Archive for the ‘バイク倉庫の種類’ Category

メタルシェッド

おしゃれなバイクライフを送りたい人におすすめ、メタルシェッド

庭先におしゃれなアンティーク調の倉庫を置いて、毎日ハッピーに送りたいと思う人も多いのです。
倉庫は収納できれば良いとの考え方もあります。
遊び心を加味して、お庭の雰囲気にあった楽しい倉庫も欲しいとのニーズに応えて開発されたのが、メタルシェッドです。

ネーミングがおしゃれで、わくわくするようなシーンを想像させます。
外見はグリーンの英国風デザインで、おしゃれなお庭にインテリアとして飾るのにぴったりの雰囲気です。
耐久性のある素材を外壁に使い、メンテナンス一切不要の使い勝手の良さが人気を集めています。

サイズは間口幅w1830mmxh2060mmで、奥行は2430mm、敷地はw1900mmx2550mmと余裕の大きさで、天高です。
大荷物の出し入れもダブルドアなので楽な事から、バイク倉庫にも使われています。
低床なので出し入れに苦労がありません。

ドア上下にロック機能ついています。
イギリス生まれのイギリス育ちで、防火基準はイギリスを基本です。
材質はガルバリウム鋼板を標準的に使用しているので、さびにくさが魅力です。

接続パーツはステンレススチール、内部固定部材は亜鉛メッキが施されています。
収納用に2段吊りだなや、ベンチが設置されているのも、特徴の1つです。

ラインナップは豊富

カラーはグリーン系で統一されていますが、サイズが少しずつ違いますから、用途にあわせて選ぶのが良いでしょう。
TM2は片流れの屋根で奥行き感を持たせました。
TM2Wは横幅を少し広めにしています。

TM5はw3010x奥行き2430mmxh2200mmなので、大型バイクが2台余裕で入るスペースです。
間口はh2200xw3010mm、開口部は1395mmあるので、大型バイクが2台入ります。
アクリル窓付きでツートンカラーがおしゃれです。

TM6は狭い場所に最適なスリムタイプで、w1835mmx奥行感が1085mmxH2060mmです。
ドア開口部がw1395mmxh1800mmなので、バイク収納もできます。
全タイプともフロアは24mm合板にウッドフロアです。

本体組み立てのポイント

重量を見ると平均して160kgくらいから200kg超えなので、完全に固定的になります。
基本的に組み立てとアンカー固定になるため、推奨は2人作業です。
TM1からTM6までは6時間から8時間程度で立つので、ほぼ1日作業になります。

TM5に関しては2~3日はかかります。
ボルトナットを中心に固定していくので、電動ドライバー使用がおすすめです。
左右90cmも余裕があり、水平であれば立てる事ができます。
工事中はケガ予防として軍手使用をおすすめします。

したがって土間はコンクリートが理想的なので、本職の施工工事を依頼する方が、成功率が高いでしょう。
自分で立てる場合も工事に慣れた人と共にたてる方が楽です。